サイトメニュー

適切な診察を受ける

口元

慎重にクリニックを決める

深いシワや小顔へ変えていきたいと考えた時にボトックス注射が効果を発揮しますが、人気が高い分信頼できる医療機関に依頼することが重要です。私生活で気になってしまう表情ジワなどを解消したいと考えている女性は増えていますが、エラなどを改善させ小顔に見せていく作用もボトックス注射では持っています。見た目を少しでも変えていきたいと考えた時に、早い段階で美容整形外科などを頼ることになりますが、探し方を間違えると効果がはっきりと出てきません。効果をより実感できるだけでなく、持続させたいと考えた時は美容整形外科などの実績などを比較することも必要です。業界の中で名前が全国各地に知れ渡るほど大手のクリニックや、地域密着型の美容整形外科など探していくと色々とあります。そんな中で数多くの美容整形外科で公式ホームページを所有しており、症例を写真付きで掲載しているケースもあるのでチェックしていきましょう。自分の症例に見合ったものかどうか、そして担当する医師が経験や実績を豊富に持っているか把握すると比較しやすいです。依頼する医師やクリニックなどを決めたら、受付窓口へ電話したりホームページの専用フォームで申し込みを行います。その後正しくカウンセリングなどでアドバイスを行っていれば、安心してボトックス注射を受けていいクリニックといえるでしょう。

小顔になる効果を持っていたりシワなどを改善していくボトックス注射は、多くの女性から支持を集めており受診者も増えています。実際にボトックス注射を行ってから数日は効果が全く見えないこともありますが、2週間程度で徐々に効果を見せていきます。しかし効果の持続性は一時的で最短で3か月、最も持続したとしても半年程度と理解しておきましょう。そもそもボトックス注射は体に効果的な毒素などを活用しながら、神経を徐々に麻痺させて効果を得ることができます。厚生労働省によって認可されているので、ボトックス注射を打ってから悪影響を与える副作用が起こるケースはありませんが、神経は徐々に再生していきます。そのため最初の数週間は小顔になったと感じることができても、神経が回復して筋肉の機能が改善されていくと効果は元に戻っていきます。主成分はタンパク質ですが、体内で稀に注射して体内へ混入する成分に対する抗体を生み出してしまうこともあります。これが効果をより薄れさせてしまうこともあるので、事前のカウンセリングなどでアドバイスをもらいながら受診していくようにしましょう。事前のカウンセリングでは本当に体内へ成分を入れた際に効果を持続させることができるか、体に悪影響を与えないかチェックしていきます。ここで正しく知識を取り入れながら、改善していくように努めることが重要です。