サイトメニュー

安全だが注意点は守る

女性

安全で効果がある薬剤

どうしても小顔になりたい、シワやたるみを解消したいと考えた時に美容外科などでボトックス注入を選択する人が増えています。エラが張っている時はボトックス注射によって動きを徐々に弱めていき、筋肉を落としながら頬をシャープな状態へと変えていきます。表情を変化させる時に目立ってしまうシワを解消する時にも活用することができますが、筋肉の動きを収縮させることで改善していくことができます。ボツリヌス菌を活用して脳から筋肉へと動作させる命令を抑制していきながら、筋肉の収縮を和らげていきます。抑制していきながら小顔になるように対応する筋肉に対してボトックスを注入することによって、頬などをシャープな状態へと変えていきます。そして注目されている理由として、厚生労働省によって許可された薬剤であり安心できる点もあります。ボツリヌス菌や毒素を活用しているため、どうしても不安を感じてしまう人もいますが治療で活用されている薬剤は安全であると認められています。これは天然のタンパク質によって生成されており、毒素を分解しながら精製されています。ボツリヌス菌の菌体や培養液に含まれている成分などは一切ありませんので、体内へ注入しても体に悪影響を与える副作用なども発症しません。厚生労働省が認可するほど安全なため多くの美容整形外科で取り扱っており、小顔などに活かせる薬剤といっていいでしょう。

エラが張っていたり小顔にしていきたいと考えた時に、ボトックス注射は非常に効果を発揮していきます。ボトックス注射は美容整形外科などで気軽に受診後に適用してもらうことができますが、日本では厚生労働省がチェックして安全であると許可を出しています。世界各国でも出回っているボトックスは海外で生産を行っていますが、非常に安く効果が薄い薬剤も出回っていることがあります。そのため極力信頼できる医療機関で治療を受けることが望ましく、事前に信頼できるかインターネットなどで比較したり調査したりすることが重要です。また特に注意したいポイントとして実際に施術を行った後は、一定期間しか効果を持続させることができません。注入した後は医師のカウンセリングなどでアドバイスを行うこともありますが、通常3か月から半年程度となっています。ボトックス注射を行ってから3日ほど経過したところで徐々に効果が出てきて、1週間から2週間程度で効果が安定してきます。小顔にしたいといった悩みを解消するためには半年程度経過したところで、数週間かけて徐々に効果が薄れたり消えたりするので再度受診することになります。ライフスタイルやイベントに合わせていきながら、肌に最も効果的なコンディションにする時は時間に余裕をもって治療を受けるようにしましょう。